子連れアラサーのランニングろぐ

子供が生まれ,時間をやりくりしながらサブスリーを目指すアラサーのブログ

去年のアドベントカレンダーで救われた話

こんばんは。 この記事はSHIROBAKO Advent Calendar 2018 - Adventarの18日目の記事です。

他の記事を見ていただいたらわかるように、これまではアニメ色も薄いブログなのですが,ここ最近更新は滞りがち,しかも最新記事は自作キーボードについてとカオスな状態です。 今回はSHIROBAKO昨年の自分語りをしようと思います。

SHIROBAKOとの出会い

私とこのSHIROBAKOとの出会いは昨年秋にアマゾンプライムで見かけたのがきっかけでした。なんの気無しに見た作品でしたが,まさかの夜なべをしての一気見。アニメ作品で涙したのは初めての体験でした。これまでこの作品を知らなかったことにもリアルタイムで見れなかったことにもひどく後悔したものです。SHIROBAKOは仕事の取り組み、道を迷った時にどちらに進めば良いのか,作品内でも色々な登場人物が色々な道を選んでいきます。私は当時道を迷っているところでしたが,主人公の宮森のように今のままの道を進むことを強く思ったと記憶しています。

奈落の底へ

そんな私でしたが、仕事の関係でモチベーションを上げて取り組んでいたのですが、本業が繁忙期である上に、本業関係の別団体の責任者も行い,平日も夜遅くに帰ってからそちらの活動、土日も時間を見つけては本業の仕事を進めるような状態でした。仕事量が溢れかけ,タスクに溺れそうになりながらもギリギリの状態で仕事をしている中,上司からは評価されるどころかちょっとしたミスで評価を下げられ,別団体では割れた意見の取りまとめに奔走し,心が折れそうになりながらもなんとか持ちこたえていた12月の某日、忘年会で酒の勢いで長時間の罵倒をされました。前述の通りギリギリの状態で仕事をしていたこともあり、完全にポッキリ心が折れたものです。

昨年のアドベントカレンダーとの出会い

その時にたまたまTLに流れてきたのは昨年のアドベントカレンダー二日目の記事でした。

motida-japan.hatenablog.com

まさに現職で心がおれている自分にはタイムリーな記事でした。記事中でも書かれているロロの「目先のことばかり考えている時期はもう終わりだよ」というセリフに改めて刺されたものです。この記事をみて、改めて作品を頭から改めてセリフを噛み締めながら見たものです。 その後も,上がってくる記事を読んではみなさんのSHIROBAKOへの思いを噛み締めながらよみ,作品を繰り替えし見返しました。

そして最終日の記事

konifar-zatsu.hatenadiary.jp

この記事を深夜の駅のホームで読んでいたのですが、思わずホロリとしてしまいそうだったことをいまでも覚えています。記事中のスペイン人の彼は今も元気にされているのでしょうか。

最終的に

みなさんの記事を読み、SHIROBAKOを繰り返し見返すたびに前向きな気持ちも少しずつ出てきて,まだ沈むこともありますが,ホームからi can flyすることなく今に至っています。 なお、まだ職場は変わっていませんが,転職活動も終盤にさしかかっています。どうやら自分は宮森ではなく本田さんだったようです。

初心者がこの一ヶ月で経験したトラブル

この記事は 自作キーボード #2 Advent Calendar 2018 - Adventarの14日目の記事です。

はじめに

初めまして志水 修二 (@tanimotoikki) | Twitterです。11月にHelixを購入し、作る前どころか届く前にノリで枠を抑えてしまったのですが、ここまであまりにも周りが強すぎて恐れおののいているところです。今回は外れ記事枠として、のんびりみてもらえると幸いです。なお、ポエムの予定でしたが,自作キーボードを始めて間もない自分程度がポエムを書くなんて恥ずかしくて死ねるので、自作キーボードを始めて、これまで経験したトラブルを共有しておきます。

この一ヶ月で作ったキーボード

  • Helix
  • Erdodash mini f:id:hayato-f2:20181212222222j:plain なお、Ergodashが積んであります。(現在キースイッチ待ち)

一ヶ月前までのスペック

  • ハンダ経験は中学校の頃に授業でやったのみ(20年近く前)
  • qmk_firmwareについてはErgodoxを使っていたので経験あり
  • 工具についてはこちら
  • ハンダづけはこの辺の動画を見て勉強しました

リード部品のはんだ付け(初級編 プリント基板のはんだ付け) - YouTube

3216チップ抵抗、チップコンデンサのはんだ付け(実装) - YouTube

では,以下はトラブル関係

1.両方右手

発覚

  • ErgoDash miniの基盤二枚とも田植え(ダイオードハンダ付け)を一心不乱にやり、疲れたし今日はここまでにしようと思い片付けをしたところで少し違和感を覚える。なんでダイオードが両方とも同じ向きに付いているのだろう…やらかした。

対応

  • やるべきことはダイオードはすべて外して,反対側に改めてハンダ付けするというシンプルなもの。自分はハンダを取るために吸い取り線を使いました。
  • ただ、気付いた時にすぐにやるにはショックが大きいので一旦寝ましょう。
  • 吸い取り線を使う際に注意するのは、ハンダの温度と吸い取り線を話すタイミング。ハンダの温度は低すぎると熱が伝わらず、吸い取り線の接している部分しか取れません。自分は普段270度ぐらいでハンダ付けをするのですが,吸い取り線を使う時だけは320度ぐらいまで上げしっかり熱を伝えてハンダを取るようにします。
  • また,表面のハンダだけでなく,穴の内部に入り込んでいるハンダもしっかりと取らないとダイオードは抜けないので,表面からなくなったらすぐに外すのではなく,しっかり吸い取り線で取れなくなるまでは我慢をすることが必要です。
  • ハンダはとったけど、ダイオードが抜けない場合、私は小手先でリードに熱を伝えつつ押すというある種力技でダイオードを全て取りました。
  • 全てのダイオードをなんとか取りきり、改めてハンダ付け。幸い熱で基盤もダイオードもやられるということがなかったので事なきを得て,現在そのErgoDash miniでこの記事を書いています。

2.押してもないキーがずっと押されている

発覚

  • ファームウェアの書き込みまで完了し,動作するかのチェックしてみたところ,なぜかLowerのキーを押していないにも関わらずレイヤーがLowerに固定されている様子。最初はファームの書き込みエラーかとも思ったものの,特におかしくはない様子。調べているうちにキースイッチのハンダ付けをよくよく見てみると、ハンダの量が少し多すぎて隣にブリッジしているようにも見える。

対応

  • 押しっぱなしになっているキーのハンダを吸い取り線で取って再度ハンダ付けを行うことに。の時はブリッジしている場所のみ取ればよかったため,表面のハンダだけとって,再度ハンダ付けすると解消。ブリッジしていたこと

3.キーを押しても反応しない。

発覚

  • 2,を解消し,会社で披露をしてみたところどうにもCtrlとzキーが反応しない。裏側を見ると2.の時と同様にキースイッチのハンダが別の場所にブリッジしているようにも見えなくはない。

対応

  • 同様にハンダをとってやり直すとキーが復活。

まとめ

  • 先人の知恵を借りてもげマイクロ対策や、ハンダづけのやり方を事前学習したものの、それでも慣れないハンダ付け関係のトラブルというのはどうしても出てきました。体験大事。 両方右手についてはダイオードを外す作業に慣れるまでは辛く、一度Ergodashをポチろうかと思ったほどです。しかし,そういったトラブルを経て完成したキーボードは愛おしく可愛いものです。こうして人は沼にハマっていく。

この記事は両方右手で組みかけたErgodash mini & Kailh Speed Silver ,キーキャップはNiz87キーと2年間使い倒したErgodox EZ無刻印モデル書きました。 f:id:hayato-f2:20181211124139j:plain

走ることをやめてしまった

ブログの更新も停滞しておりますが、その分走ってもおりません。 今月はゴールデンウィークもあるのに20日現在の走行距離は0km。 原因は自分が朝体調がすぐれないのと、何もやる気が起きないこと。昨年末から徐々に走行距離が減ってとうとうここまで来たかという感じです。 そして、体のあちこちいたい。 背中から肩、首にかけての筋肉の硬直、股関節と膝裏の痛み。走れば解消するものも多いですが,そもそも走る気力がわかない。

やる気が出ないのは、まだ何もやっていないからだということはわかっているのですが,体がうまく動かない。どうしたもんですかね

japanboost3

3月の月間走行距離を書いていませんでした。まぁ月の頭に一度したガチユル走が走行距離の半分をしめていました。50kmほどです。 4月もほとんど走っていませんでした。が、先日ようやくまともにjapanboost3で走れました。 ガチユル走ではキロ3分50秒を切るペースで4本。インターバルは1分の設定。でしたが、キロ3分45秒で4本いけました。japanboostはサブ4やサブ3.5を対象としたシューズとして売り出していますが、サブ3を切るペースでもモッサリした感触はなく、重さもさほど感じることはありませんでした。一方のジョグ区間では…どんなにペースを落としても5分を越えるとペースの割に疲労感が増すという印象です。

このペースでこなせるならばスピード練習からジョグまでしっかりこなせそうです。このペースがいけるならレースも行けるか?しかし、ウルトラぐらいの距離でこのペース以上下げられないというのはつらいかもしれない。またそれについてはおいおい考えます。

トレーニングシューズ

福山マラソンDNSでした。トレーニング不足もありましたが、家庭の事情もあっていけませんでした。

 

どうにもならない事情だったのでしかたないのですが、やはり少し凹みます。DNSの決まった時から1kmも走っていません。テンションだだ下がりでこのままやめてもいいかなぁなんて事も考えていたり…

 

 

そんなことを考えていたにもかかわらずトレーニングシューズを購入しました。

f:id:hayato-f2:20180326215018j:image

Adizero Japan boost3です。

先日のamazonタイムセールで7500円まで値が下がっていたのですが、さらにクーポンやらポイントやらを使って結局4500円で購入。元値が15660円なので10000円以上下がってます。しかも今年のカラーで!

 

実はjapan boostは最初のモデルを持っていて、合わないかも…と思っていました。じゃあなぜ買ったのか?今回もとめていたトレーニングシューズのニーズを満たしていたからです。

今回求めていたトレーニングシューズの要件は

1. ソールの耐久性

2. ロング走が可能

3. スピードトレーニングにも使える

4. 使い倒してももったいなく無い

 

わがまますぎる内容ですが、これらに対応できるシューズとしては、買ったジャパンブーストのほかミズノのウェーブソニック、アシックスのライトレーサー、ニューバランスのHanzo Tを候補に挙げていました。1番安く手に入るライトレーサーを買う直前まで行ったのですが、Japan boost3でハーフサイズ落としたものがどうしても諦めきれずモヤモヤしていたところだったのでよかった。

 

アッパーや靴紐はかなり変わっている印象。靴紐はなんとなくアシックスの感じと近い印象。

f:id:hayato-f2:20180326222929j:image

重さは27.5で220グラム。これぐらいは普段よりも重いシューズですが、まぁ大丈夫でしょう。

走ってみての比較を今度してみます。

 

2月の月間走行距離

2月も怒涛のような日々を過ごしてきました。主に仕事ですが。 2月の月間走行距離は44km。なんと1月からするとかなり改善しました。というのも、体調不良が続いていたのが改善したというところが大きいのでは無いでしょうか。 といってもひどいもので、週末に10km程度走ればまぁこうなるよね程度です。

12月から2月にかけての3ヶ月で平均走行距離が40km程度。vo2maxも60->56とだだ下がりです。 3月に入って、今週は土曜も休めたので久しぶりのポイント練習でインターバル走をやりましたが、キロ3分50秒で4本が限界。10秒以上早いペースでしかももう一本行ってたなんて割とまじで信じられない…

これだけ走っていないとvo2max以外にも 1 . 股関節の可動域 2. 肩周りの可動域とスムーズさ 3. 腹筋、背筋 4. 足のアーチ

あたりが悪い方向に向かいます。 デスクワーカーな自分は椅子に座っている時間が長い為股関節周りはしっかりケアしないといけないのですが、ランニングをしないとさらにそのケアがないがしろになってしまい…肩周りも同様です。この辺りは年々悪くなって行く気がしています。腹筋背筋については、運動量が減るので仕方ないのですが次第になだらかになって行く凹凸。綺麗に出ていたハッシュテーブルが見えなくなって行くのは少し辛いです。 どんなに忙しくてもその辺りのケアをしっかりできるようにしないといけませんね。どりょくはします。

アーチについては…もともと決して良い状態では無いので、ケア不足で特に横アーチが悪くなり、以前はちょうどよかったストリーク6がやや細く感じるほどです。

3月に入り、仕事も落ち着いてくる(はず)なので今月から徐々に戻して行こうかと思います。

あ、福山マラソンはベストを目指すから現状を確認するレースに方向性を転換しました。1時間24分台とか絶対無理

1月月間走行距離

1月は26kmでした ひどいですね。

なかなかひどいのは年末年始の体調不良に仕事、月の半ばからの体調不良。 なんだか月の半分は体調不良だったような気がします。今もまだ咳と痰が残っていて、なかなか・・・

今月が仕事の山場なので2月の走行距離もひどいことになりそうです。 3月のふくやまマラソンの立ち位置はベストを。。。というよりも、今の立ち位置を把握するという位置付けになりそうです。

どうにもなりませんが、2月も頑張ります