子連れアラサーのランニングろぐ

現在31歳の不真面目社会人がアラサーになってから始めたランニングのログ、マラソンの完走記、反省、展望などの自分への確認も兼ねたブログです。

レースシューズ

今年の秋に向け、昨日はサタデーサンセットラン後の初練習。といっても疲労具合を見るための軽いジョグですが。腰高のリラックスしたフォームを意識しながら五キロちょっと。

まだ、足が重かったですが、感触は悪くなかったです。
 
さて、今日の本題は秋のレースシューズについて。
まだ、3カ月以上ありますが、体調と実力と好みを考えるとそもそも選択肢が少ないので、早めに見通しをつけておきます。
まず、今履いている匠戦2
6ミリドロップですが、フラットに着地もしやすく、ベアフット系シューズを履いた翌日でも特に違和感なく走ることができる良いシューズです。
また、反発力やグリップは言わずもがな。キロ4分を切るスピードを出すのもきもちよいです。
型落ちのため、sen2はもう安いですがサイズがもうあまり…ブーストの入ったsen3も安くなっているのでそちらも良いかもしれません。
 
続いて、以前履いていたニューバランスのRC1300
4ミリドロップでフラットソールが特徴。ドロップが低めなので大変走りやすく、それでいてクッションもそこそこという良いシューズでした。初ハーフはこのシューズで出て、1時間30分でした。ただ、その頃はまだ着地が大雑把だったので(今でもですが)すぐにソールが削れてしまいました。感触は抜群だっただけにソールの耐久性がややネックです。
RC1100の方ならソールも丈夫な部分が増えるので良いかもしれません。

 

 ただ、ニューバランスは前述のアディダスほど現在は安売りしていないので…

 

他のまだ履いたことのない候補としては、ミズノのウェーブヒトガミとアシックスのソーティマジックRP。どちらも以前に試し履きだけさせてもらいました。ウェーブヒトガミはかかとのホールドが抜群で、ソールの耐久性も高そう。また、ドロップも低めで好みかも…という感じで、ちょうど練習シューズを探していた自分は即買いをしてしまいそうでした。ただ、こちらは情報が少ないので…だれか使っている人がいらっしゃればどんな感じかを教えてください。

もう一方のソーティについては言わずもがな。アッパーのフィット感 とドロップ,ソールの薄さは衝撃的でした。最高のシューズなのは間違いありませんが、大阪はサブ4ノルマ、岡山で3時間にできるだけ近づくという程度の自分にはまだまだ厳しいシューズなのではないか…とも同時に思うしだいです。

ソーティを調べても同じ程度の人が履いているというところは出てきませんし…

 

といったところで幾つか候補を挙げてみました。まぁ、自分のスペック的にはRC1100が無難なところなんでしょうね(笑)

夏場のトレーニングで3時間が切れるようなトレーニングができれば(できない)ソーティも検討しましょう!