子連れアラサーのランニングろぐ

現在31歳の不真面目社会人がアラサーになってから始めたランニングのログ、マラソンの完走記、反省、展望などの自分への確認も兼ねたブログです。

4/16 練習

熊本には大学時代の友人がおり、大変心配しております。(友人とは連絡がついたので安心しましたが)

東日本大震災で実家が被害を受けた経験もあるので、他人事には感じられませんが、広島にいる自分が何かできる段階ではないので、自分が何かできる段階になるまで待ってできる支援ができるように考えておこうと思います。

 

 

さて、本日は2部練をしました。

朝食前に近くの山にトレイル。

夕方に10キロのジョグ

 

トレイルは以前登ったのと同じルートで登りました。目標としては、まだタイムの基準がわからなかったので、とりあえず止まっての休憩だけはしないようにすることを目標にしました。

結論から言うと達成はできませんでした。

というのも、登山道の途中にある階段を一段飛ばしで登ってしまい、足への疲労と心拍数の上昇があって直後に少し息を整えるために止まってしましました。少し負荷を増やしただけでしたが、その少しが大きな負担になることもあるのだと思い知りました。

 登りのタイムは45分程度。

 

少しトイレに行ってから下り。

急な登りも多いため最初はスピードを上げず丁寧に降りることを意識。また、登ってくる登山者がいた場合には停止して登山者に気をつかいながら降りる。

走りやすい道になったら走るが、枯葉に隠れた岩に足を取られ一度こける・・・初転倒でした。横向にこけたのと、道の脇に尖った岩がなかったこともあって,大した怪我もなくすぐに立ち上がって続きをこける前よりも慎重に下って行きました。

 

 下りは30分程度こけたのもあって、なかなかペースは上がりませんでしたが、山道を走る爽快感は楽しめました。

 

 

夕方のジョグは海沿いのフラットなコースで10キロ。朝のトレイルの疲労感もあってか7キロを過ぎたあたりからふくらはぎに痛みが出て、ペースが落ちる。まぁジョグなので心拍数を意識した走りですから問題なのですが。

 

最近足が流れるフォームになってきているので,足を引き上げる動作を素早く行うようにしているのですが、疲れてくるとどうしても流れてしまいます。なかなかうまくいきませんが、意識して走るしかありませんなぁ。