子連れアラサーのランニングろぐ

現在31歳の不真面目社会人がアラサーになってから始めたランニングのログ、マラソンの完走記、反省、展望などの自分への確認も兼ねたブログです。

平和マラソンレースシューズ

次のレースは広島国際平和マラソン(10km弱)な訳ですが、このレースのシューズをどうするか悩んでいます。

というのも、今年は目標レースが先日のしわいマラソンだったので、最初は平和マラソンは遊びも兼ねてゼロシューズのサンダルかワラーチでと思っていたのですが、目標レースが中止という事でここが本気レースになってしまったためです。

今持っているシューズでの候補としては、

  1. アディゼロ 匠 戦2(非ブースト)
  2. ニュートン distance s Ⅳ
  3. ソーティトレーナー
  4. ビブラム ビキラエボ

この4点。本気レースの一番の候補は匠戦なのですが、自分には蹴り癖のあるためアウトソールの削れが顕著な部分が少しあります。走ってるときの感触はとても良いのですが…

ニュートンはキロ5分程度しか試しておらず、4分ちょっとのペースではどうなるのかわからないのと、少し重いのが気になってるところ。

ソーティトレーナーは、トレーニング目的のレースなら間違いなくファーストチョイスですが...戦の次のチョイスとしてはこれかなと。

ビキラエボは、初めて出たレースで足裏に盛大なまめを作ったので少しきついなぁと思ってます。最近はそこまでマメを作ってないので、行けるとは思いますが。

 

まずはレースに望むスタンスを確定しないとダメですね。本当に本気レースにするのか、タイムは出せないと諦めてトレーニングに切り替えるか。

決断はレース前の週末に下します。