子連れアラサーのランニングろぐ

現在31歳の不真面目社会人がアラサーになってから始めたランニングのログ、マラソンの完走記、反省、展望などの自分への確認も兼ねたブログです。

サンダルランニングの素晴らしさ

普段からビブラムで走っている私ですが、走れるサンダルもいくつか持っています。

一つは自作のワラーチ、もう一つはゼロシューズのアムリZトレック

それぞれ紐の結び方やサイズに問題があるのですが、満足はしています。

 

なぜビブラムだけでなくサンダルを持っているのか?

 

家では靴下を履かない私は、外出時にだけ靴下を履いています。それはランニング時にも当然です。ビブラムを履いているときも靴下を履いています。

そのため、ランニングの前には必ず靴下を履く事が必要になり、そのためには一手間必要なのです。これが別にランニングに行かない理由になることは無いのですが、着の身着のままランニング…とは行けないわけです。もっと気軽に、気楽にランニングをしたい!そう思ったときに使えるのがサンダルたちなのです。

どちらも靴下なしで行けるので、ジャージで過ごしていれば、着替えも必要なくそのまま走れます。先日は朝起きて、3分後にはすでに走っていました。それは色々な制約のあるなかで、野生に帰ったかのような自由を感じる瞬間で、素晴らしいものがありました。

 

思うままに走れるサンダルを是非使ってみては(作ってみては)いかがでしょうか