読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れアラサーのランニングろぐ

現在31歳の不真面目社会人がアラサーになってから始めたランニングのログ、マラソンの完走記、反省、展望などの自分への確認も兼ねたブログです。

プロテイン変遷

ランナーで練習後にアミノ酸プロテインを飲む人も多いと思います。でも、プロテインってメーカーも種類も多いので何を今回は自分がこれまでに使ったプロテインをご紹介します。

 

最初のプロテイン

プロテインといえば有名なのはザバスです。ドラッグストアでも売っているので入手は大変容易です。種類も豊富で、私は走り始めた頃に水に溶かすアクアホエイプロテインを使ってました。

 

ザバス アクアホエイプロテイン100 グレープフルーツ風味【40食分】 840g

ザバス アクアホエイプロテイン100 グレープフルーツ風味【40食分】 840g

 

 一回分が小分けになったものもあるので、プロテインシェーカーを持ってなかった当時は、ペットボトルの水に溶かして練習後に飲んでいました。

…使い勝手は良く、クエン酸も入っているので、トレーニング後には最適なのですが、一回分が150円と高い事もあって、続けるにはちょっと…と思い、コストパフォーマンスの良いものを探しました

 

ホエイプロテイン

ザバスの教訓から、普段から使うには安くないとと思い、コスパ重視で探して見つけたのがビーレジェンドでした。

 

 1回20gだとして、1kgだと50回。ミルク風味だと2600円なので1食52円。すごいザバスとの違いは圧倒的。この値段だと普段から使いやすく、しばらく使っていました。

しかし、しばらく使っているとプロテインを飲むと腹を下すことが少なくないということに気付きました。この現象について特に気にしていなかったのですが、ググってみるとホエイプロテインは牛乳由来のプロテインなので、牛乳で腹を下す人は同じ理由で腹を下すことがあるみたいです。

 

ソイプロテイン

腹を下すのを気にしなければ大丈夫なのですが、まぁよくはないですよね。なので、ホエイプロテイン以外の選択肢を探したら大豆由来のソイプロテインなら腹を下さないので探してみることに。でも、ザバスソイプロテインは高い…そこで見つけたのが今使っているボディウイングの大豆プロテイン

 

大豆プロテイン 1kg 無添加 飲みやすい大豆プロテイン

大豆プロテイン 1kg 無添加 飲みやすい大豆プロテイン

 

 添加物は入っておらず、甘くもありません。栄養成分についてはBCAAも豊富だったりと非常に優秀。ただし、普段使っているのはプレーンなので、フレーバーも入っておらず味は決しておいしいとは言えません。なめてみた妻曰く『ゆでる前の白玉粉味』。

最初は苦行でしたが、このプロテインを飲みだして2年が経過しているので、今は気になることはありません。1kgで2100円とコストパフォーマンスもよく、味に慣れた今としては特に問題ありません。栄養成分も優秀なのでおそらく今後も続けることでしょう。

 

私はプロテインを選ぶ基準が最終的には

味<<<<<<コスパ=栄養成分

となり、自分の体質も加味して現在のボディウイングで落ち着きました。ボディウイングのプロテインを万人に勧めることは少しできませんが、自分のように味はひとまず置いといて,腹を下さないコスパのよいプロテインを探しているようでしたらボディウイングのプロテインはおすすめします。