子連れアラサーのランニングろぐ

現在31歳の不真面目社会人がアラサーになってから始めたランニングのログ、マラソンの完走記、反省、展望などの自分への確認も兼ねたブログです。

靴紐の通し方一つで違うシューズ‐ズームフライニットストリーク

ズームストリーク6を買って以降アンチナイキからナイキ信者になりかけているのはこちら。いや、ナイキ信者ではなくズームストリーク信者か…?

二週間の出張で生活リズムが破壊され、また出張中にトレーニング後のセルフケアも出来なかったので身体的にも精神的にも少し壊されている感じ。一週間は練習を休み、今週末からトレーニングを再開します。(今日明日また出張ですが…)

 

さて、そんな中ですが出張中の週末に出張先でシューズを一足買いました。先日の30km走の失敗もあって適度にクッションがあるけれどもしっかり走れるシューズを探していて、サイズを上げるか?なんて事も考えていたのですが、ステップスポーツのツイートにフライニットストリーク入荷の告知。それを見て、ストリークを買ったときにyoutubeのzawaチャンネル(最近知ったw)でもおなじみの今成さんから「フライニットストリークはフィット感はゆるい」という話をしてたのを思い出し試してみることに。ズームストリークとフライニットストリークの違いはアッパーだけなので、それさえ許容範囲であれば問題なしかな?ということで、出張先の新潟でステップスポーツへ。

ファーストインプレッションとしてはふんわり包むようなアッパーで、トゥーボックスの形自体はズームストリークと変わらないけど指への圧迫感はなし。ただ、指の付け根辺りが締め付けが強いのか、指の動き自体は制限される感触もあり。対応してくれた新潟店へ店員さんは最初のフライワイヤーを外す方法を提案してくれ、それだと締め付け感が無くなるので良い感じ。ソールは信頼出来るし、アッパーも試し履きでは悪くないのでズームストリークと同じ27.5cmを購入。

出張先の宿に戻って早速、最初のフライワイヤーを外した状態で試走する事に。走り始めてすぐにこの状態だと、着地や蹴り出しの衝撃のたびにアッパーが伸び、ソールと足裏のフィット感が損なわれる事が判明。宿に戻ってから全てのフライワイヤーに紐を通す事に。翌々日、若干上り下りのあるコースを試走。平地と上りは満足の行くフィット感になるが下りは着地時に前足部のフィット感がイマイチで相変わらずゆるさを感じる…。ただ、試し履きの感触が気になっていて最初の穴もアンダーラッピングで通していたので、それをオーバーラッピングに変えれば改善しそうなだったので振り出しに戻すことに。

振り出しに戻してからはまだ走れていないのですが、だめならもう少し靴紐の結び方を工夫してみます。しかし、靴紐の通し方一つでこんなにフィット感が違うシューズは初めてです。靴紐の通し方をもう一度勉強してみようかな。