子連れアラサーのランニングろぐ

現在31歳の不真面目社会人がアラサーになってから始めたランニングのログ、マラソンの完走記、反省、展望などの自分への確認も兼ねたブログです。

峠走月間

6月の月間走行距離をまとめた記事で、7月は毎週峠走をすると書いて最初の週末の話を書きます。

週末は雨の予報だったこともあり、ただでさえ憂鬱だった峠走がさらに憂鬱に。

 一週目

土曜は小雨の中極楽寺山に向けて国道433号を登り始める。ただ、峠走を最後にやったのが一ヶ月以上前なこともあり、距離では半分弱の5km、標高では150m上がったところで雨も強まってきたのでギブアップ。目的の地点までは残り6kmですが、標高では500mほど上るので、ここから本番というところだったので…情けない…

 

日曜はジメジメしているものの雨は降っておらず、暑すぎることも無かったので走り始める。とにかく走りきることを目標に走り始める。山の上は深い霧に覆われていて先が見通せない。まぁ、ランだし上りだから別に視界が悪くても全く関係は無いのですが。思ったよりも調子が良く、キロ7分台も最後の1km(平均勾配10%)のみ。セカンドベストでした。久しぶりだったこともあり,歯を食いしばって上っていたのでTEも5とレース並みの追い込み具合。下りはしっかり雨が降ってき始めたので雨宿りをしながらユルユル下り、何となく満足感のあるトレーニングでした。

 

2週目

三連休。金曜の朝の時点では3日とも上ってやろうと思ったりしていましたが,帰るころには酒でも飲まないとやっていられない気分だったため,酒をのんで泥酔。子供が生まれてからは初めての泥酔じゃないかな?土曜は走るどころの状態ではなく,とにかく体調を戻すことに。日曜は朝起きるも,前日ほとんどご飯が食べられなかったため朝の時点でエネルギー切れ状態。走る気力がわかずこの日も全休。月曜にようやく朝すっきり起きて峠に。

いつもはシューズがズームストリーク6,パンツはフライトウェイトベリーショート,シャツはモンベルのクールT一枚ですが,しわいマラソンのテストのためシューズをズームフライニットストリーク,シャツはアンダーシャツとしてミレーのドライナミック ノースリーブを追加してみました。

走り始めた時点で25℃程度。暑いのはわかっていたので、いつもよりも500ml水分も多めに持って出たため荷物も重く、ペースは上がらず7km時点からキロ7分台。心拍数も呼吸も上がりっぱなしで前週よりも5分近く遅れて上る。追い込みが足りなかったためTEも4.9…いや,十分追い込んでいるのかもしれませんが。そのかわり,下りは前週よりもペースを上げて帳尻を合わせる。

 

7月の週末はあと2回。これから夏も本番になるため,ペースは上がらないとは思うけれど,毎回TEが5に到達できるようにしっかり追い込めるだけ追い込んでいこうと思います。

最近ロング走もスピード練習もしていないけど...まぁいいか。

広告を非表示にする