子連れアラサーのランニングろぐ

現在31歳の不真面目社会人がアラサーになってから始めたランニングのログ、マラソンの完走記、反省、展望などの自分への確認も兼ねたブログです。

峠走月間最終週

学校は夏休みに入ったようで、通勤の電車にも通学の生徒が減りました。

 

夏も本番ですが峠には今週もやります。

極楽寺山峠走ルート ランニングコース丨ラントリップ/Runtrip

ただ、早朝とはいえどもその時間帯でもかなり暑いため、どんなに遅くても最後まで歩かない事だけを意識する。一応腰が落ちたフォームにならないようにだけは気をつけますが、後半斜度が上がってからはそんなことは吹っ飛んでました。何度も止まりかけ、心が折れかけながらなんとか今週も最後まで走りきれました。平均ペースは6分30秒と自己ワーストをさらに更新しましたが…

でも、今日は普段なら自転車乗りとしかすれ違わなかったのにランナーとすれ違ったのは少し嬉しかった(明らかに向こうのほうが速い人でした)。もし、自分がラントリップに投稿したのを見てはしっていたのであればすごく嬉しいですね。ただ、自分はこのルートを走るのにこの時期だと下りの分も合わせて1.5L以上水分を持って行っているのにその方は手ぶらっぽかったので大丈夫か⁉︎と思ってしまいました。

 

今月は峠走月間と自分で位置付けて週一回は上記のコースを走りきると心に決め、なんとか完走することができました。

6月中旬からの出張ラッシュによって練習のペースがブレにブレ、さらに出張自体で溜まった疲労もあってまともに走れない時期が続いたことがありました。それを元の週末にポイント練習をする習慣を戻すためにわざとキツイ、やりたくない練習をすることを課してきました。週末ポイント練習自体の習慣は戻ってきたのではないかと思います。ただ、峠走を続けた弊害として、平地での走り方を忘れてしまっています。急な登りの多い峠走ではピッチがどうしても下がりがちで、160台ということもしばしば。平地では180~200ぐらいが良い感じだったのですが、峠走の低いピッチに慣れてしまい、180までピッチが上がらない…下りでもっとピッチをあげるようにしておけばよかったのでしょうが、登りの時点でいっぱいいっぱいでなかなかペースがも上がらずこのような有様。

 

8月についてはこのあたりをテーマに一ヶ月トレーニングをしていこうと思います。8月が終わればしわいマラソンまで一ヶ月を切ります。そろそろしわいマラソンの準備についても書いていこうかと思います。昨年よりも準備は万全にしているので、中止と聞いてホッとするようなことはないと思います。