子連れアラサーのランニングろぐ

現在31歳の不真面目社会人がアラサーになってから始めたランニングのログ、マラソンの完走記、反省、展望などの自分への確認も兼ねたブログです。

勝負靴下

ランニングで多くの人がまず最初に気にするのは靴だと思います。着地衝撃のクッション、次の一歩へのスムーズな体重移動。自分の足型やフォームに合うシューズを履くことは目標達成への最初で最大の一歩となるでしょう。

次にこだわるのがウェア。シャツやパンツはジブンノテンションを上げてくれるだけでなく、良いウェアは走っているときの快適さが違います。適切なサイズで適切なレイヤリングは特に大会での目標達成の手助けをしてくれます。

さらにサングラスやタイツ、ゲイター、ネックレスなどなど、靴下もこのこだわる人はこだわる程度の部類でしょう。かくいう私もレースでこそtabioのレーシングランを使ってはいますが、普段はもっと安い3足で300円程度の安い五本指ソックスを使っています。正直レーシングランとその練習用の靴下と違いがあるのか?と聞かれると明確には答えられません。なんだったらその安い方が調子の良いことがあるぐらいです。

そんな違いのわからない私ですが、こだわりのある靴下を購入いたしました。

itoitex のランニングショートソックスです。


f:id:hayato-f2:20170801215616j:image

(空いてるのは写真を取る前に開けてしまったので)

基本違いがわからない男ですが、ドライ感ぐらいならわかるはず?と思い買ってみました。

薄いという話を聞いていましたが、予想していた以上に薄い。こりゃすごい。違いのわからない男でもわかるぐらいにすごい薄い。

人によってはシューズサイズが変わるとかというのも納得できるぐらい薄い。今少し小さめに感じているズームストリークで試してみようかと思います。

 

 

追記

朝に少しだけ走ってきました。普段なら少しキツく感じるシューズで特にそういった感じもなく、何より通気性が凄い。7km程度しか走ってないので、レビューになりませんが、こんなに通気性が良いとは思ってもみなかった。週末のロング走でも試してみます