子連れアラサーのランニングろぐ

現在31歳の不真面目社会人がアラサーになってから始めたランニングのログ、マラソンの完走記、反省、展望などの自分への確認も兼ねたブログです。

しわいマラソン装備 服装、シューズ編

まだ1ヶ月ほどありますが、しわいマラソンでの服装、そのほかの装備について少し記述しておこうと思います。

 

 服装

シャツはサンフレッチェの今年のレプリカユニフォーム(一度も試合に行けてないのでほぼ新品)、その下にミレーのダイナミックメッシュ(ノースリーブ)です。

ダイナミックメッシュは朝や悪天候はもちろんですが、夕方に冷えてきだした頃の対策です。終盤は走れていても汗だらけのシャツだと体を冷やしてしまいます。お腹の弱い自分は下す自身があるので必須でしょう。実際に着てみるとかなり違います。峠走で使った時にはリュック背負うタイミングでヒヤッと感がありませんでしたし、自転車で会社に行った時は下に着ておくと,会社についてからの冷房で汗が冷えて寒い!ということもありませんでした。ファイントラックのドライレイヤーとも迷ったのですが、先日のプライムセールで安くなっていたのがミレーだったという事でこちらにしました。ファイントラックのパワーメッシュの方が見た目はいいですが…基本的には見えない部分なので格好は二の次です(笑)

サイズは173cm60kgの自分でS/Mサイズがジャストサイズでした。

 

(ミレー)Millet DRYNAMIC MESH NS CREW MIV01248 0247 BLACK - NOIR S/M (EUサイズ)

(ミレー)Millet DRYNAMIC MESH NS CREW MIV01248 0247 BLACK - NOIR S/M (EUサイズ)

 

 

パンツは以前の記事でも登場しましたが,フライウェイトランニングベリーショートです。マルチポケットのショートパンツはこちらのブログが最も詳しいです

THE NORTH FACE Flyweight Racing Very Short サイズM買ったあとサイズSも買ったのでサイズ情報 | Beach Resort Photoclip

私も参考にさせていただきました。

私はウエストが72cm程度なのでSで十分です。インナーパンツは履く時はきつい感じとがしますが、伸縮性が高いため、履いてしまえばきつさは感じません。

エストのポケットの収納力は言わずもがな。補給食,塩タブレットスマホが同時にポケットに入り、シンプルハイドレーションもパンツの裾にかけて持ち運べ,それだけ持ってもほとんど揺れません。半端ではないです。丈も短いので、どんなに汗をかいても、たとえ肌に張り付いたとしても邪魔にはなりません。ただ、股擦れは起こすので長距離走る場合にはワセリンがあるとよいです。超長距離なら防水フィルムもつけて万全です

 

 シューズ

シューズはフライニットストリークです。何度かレビューを上げてる通り、走っていて、アッパーの心もとなさはありますが、つま先の余裕や靴擦れの心配はないので問題なしです。峠走でも使ってみましたが、急な下りでも最低限の仕事はしてくれました。30km以上走ってはいないので実際にどうなるかは…不明ですが、足のトラブルにはitoitexもありますし問題無いでしょう。

後半に足がどうなるかはわかりませんので、ドロップバッグの受け取り地点でクッションが必要だと感じた時のために、普段使いしているジャパンブーストはもっていくかもしれません。

 

何より初めての距離なので…わからない事だらけですので、出来る準備はしていきます。

 

 

さて、今回は服装とシューズの関してでした。次回はその他の装備品(キャップやらゲイターやら)と補給計画について整理をしていきます。