子連れアラサーのランニングろぐ

現在31歳の不真面目社会人がアラサーになってから始めたランニングのログ、マラソンの完走記、反省、展望などの自分への確認も兼ねたブログです。

タバタ式トレーニング

先日、平日の短い時間で効率よく鍛える方砲を調べていて、タバタ式のトレーニングを知りました。昨日朝に試してみたのでその感想を書きます。

 

タバタ式トレーニングとは?

メディアにも取り上げられていて、有名なトレーニング理論なので書くまでもないとは思いますが…20秒間の高強度の運動とレスト10秒をワンセットで、6〜8セット行うと言うものです。私の場合だと20秒間のダッシュ(流しでなく、目一杯の)と10秒のウォークになります。なので、超ショートなインターバル走という感じです。

 

タバタ式トレーニングをやってみて

これ、無茶苦茶キツイ。20秒全力区間をどれだけ出しきれるかにもよりますが、出せるものすべてを毎回出したら本当に地獄です。しかし、20秒というのもまた絶妙で、何とかぎりぎり頑張れる秒数のため4本目辺りには朦朧としてきますがやり切れます。でも、巷で言われるような効果はあるのか?は疑問のあるところもあります。

 

タバタ式の効果は?

よくメディアで取り上げられるのは痩せるというものではないかと思いますが、私はタバタ式自体では痩せないと思いますし、実際にエビデンスはないようです。最大酸素摂取量の上昇は効果はあります。しかし、それもキッチリ一本目から出し切っていて、心拍数がしっかり上がって最大酸素摂取量を刺激していればの話で、なあなあにやって、最後の一本が苦しいだけとかならあまり効果は無いと思います。

 

 

と、ここまで書いたところで本を読みました。

Kindle本では8月の月替わりセールの対象書籍のため半額ぐらいで買えます 

 

究極の科学的肉体改造メソッド タバタ式トレーニング

究極の科学的肉体改造メソッド タバタ式トレーニング

 

 

詳細については間違いもありましたが,おおむねの理解はあっていたようです。

上の書籍はトレーニング案も示してくれているので、本を読む前はポイント練習として週1回行うぐらいにしか考えてませんでしたが,平日の朝の時短トレとして取り入れることもできそうだなぁと思っています。早ければ3週間ほどで徐々に効果が出てくるらしいので,しわいマラソンに向けた最後の悪あがきで間に合うか?