読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れアラサーのランニングろぐ

現在31歳の不真面目社会人がアラサーになってから始めたランニングのログ、マラソンの完走記、反省、展望などの自分への確認も兼ねたブログです。

サタデーサンセットラン

昨日サタデーサンセットランの20kmレースに出場してきました。

www.runinfo.jp

以前出たハーフマラソンと同じruninfoが主催で、会場も全く同じ場所でのレースでした。レース自体は先日記事にした宮島マラソン以来で、20kmという距離自体も年始のハーフマラソン以来の距離でした。また、天気は曇っていたものの気温はそこそこ高く長い距離を走るにはやや向かないコンディションでした。

服装はアシックスの5インチパンツにTシャツ、腕にガーミンのForeAthlete 220J。シューズはアディダスの匠戦2でした。これに最初はc3fitのパフォーマンスゲイターを履こうかとも思っていたのですが…暑かったので脱ぎました。

 GARMIN(ガーミン) Fore Athlete220J BlackRedセット【日本正規品】 114765

GARMIN(ガーミン) Fore Athlete220J BlackRedセット【日本正規品】 114765

今回のレースもハーフ同様に周回コースで,1周2キロを10周するコースでした。

1周目、2周目はあまりに早く入り,キロ4分程度。ゆっくり入る予定だったのに何をしているんだ…

3周目に給水に失敗して、リズムが崩れて4分20秒程度のペースに落ちる。その後も徐々にペースが落ちていき、5周目には右脇腹痛に。この周には当初の目標だった4分30秒程度のペース。6周目まではそのペースで我慢ができるも、7周目には一気にペースが15秒落ちる。この時点で心が折れかけてしまったが、どんなペースでもあるかないということだけを目標に我慢する。

9周目の中盤にこのままズルズル行くのはいかんと、ランニングフォームのチェックをする。猫背になって、骨盤が寝ていたのと、肩が丸くなっていたのを直すとあれよあれよと言う間にペースが戻ってこの周の平均が4分30秒ペースまで戻す。

10周目もそのまま行けてこの周は4分15まで戻し,1周目、2周目に続くペースで行けて1時間28分でゴール。

 

目標の1時間30分はクリアできたものの、中盤の落ち込みと前半の突っ込みすぎは如何ともしがたいものだし、ペースが落ちたところで一度フォームのチェックなどをするべきだったりと反省点も多くありました。

 

また、途中の脇腹痛ですが、調べたところランニング中の脇腹痛は、左側なら直前に食べたものが残っていて、その消化が間に合っていないことが原因で、右側は普段走り慣れていなペースで走ったことによる横隔膜の痙攣だそうです。

 

確かに最近はジョグやLSDなどのゆっくりのペースが多く、ペース走やインターバル走はやっていなかったので、久しぶりに4分半を切るスピードで長い距離を走ったことで起こったのではないかと思います。今後の練習プランをよくよく考える必要があることでしょう。

 

次のレースは大阪マラソンまで予定は立っていませんが、今回と同じくruninfoのグッバイサマーランの20kmと、大阪マラソンの前週にある江田島MIKANマラソンに10kmで調整出場ができればと思っています。

明日は岡山マラソンの抽選結果,明後日は神戸マラソンの抽選結果がわかるので、どちらかが当選していたらと願います。どちらも当選してたら…大変困るけど(笑)