子連れアラサーのランニングろぐ

現在31歳の不真面目社会人がアラサーになってから始めたランニングのログ、マラソンの完走記、反省、展望などの自分への確認も兼ねたブログです。

広島国際平和マラソン

国際平和マラソン走ってきました。

前回大会が大会デビューで,少しだけ思い入れのある大会です。

前回の記事では週末の岡山マラソンのこともあるので控えめに行くと書きましたが,正直走る前までどうしようか考えていました。

出るからにはベストを尽くすべきなのではないか?という思いとマラソンのための最終調整にすべきという間で揺れ動いていました。

 

で、結局折り返しまではやや抑えめに、折り返しの時点で調子が良ければそこから先はなるようになるという感じで走ることとしました。

 

入り1キロは下り多めで追い風もあって4分27秒。

他部署上司に4分40秒ぐらいで引っ張ると伝えていたので2キロ目は4分35秒

次の1キロは少しペースが上がってしまい、4分27秒。後ろを振り向いたらもう上司がいなかったので,折り返しより前ですが少しずつペースを上げて行くことに。

折り返し前の1キロが4分19秒

折り返しも含めてペースを上げていき4分10秒を切るペースで4キロ。残り2キロ地点で向かい風と若干の登りもあって少しペースが落ち、4分14秒。のこり1キロからは下りとラストスパートで3分39秒ペース(ガーミン曰く900m)でフィニッシュ。

41分55秒でした。

最初を抑えめにいっていたこともあって最後までしっかり追い込めたことは収穫だったのではないかと思います。昨年よりも早くなったのは大変に良かったですし,昨年よりも疲労感が少ないのも良いです。フルマラソンを走った翌週でもこれだけ走れたということは単に昨年よりも走力が伸びているのでしょう。

 

週末のマラソンに向けて、疲労感が少し残ってしまうのではないかと心配ではありますが,そのときはそのとき。小出監督の本でも1週間前にペース走して、序盤に足が若干重いぐらいの方がネガティブスプリットで走れると書いてありますし。



追記

翌日、特に筋肉の張りもなく、体調も良いです。今日、明日軽くジョグをして、明後日からストレッチで体調を整えて岡山マラソンに望みます