読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れアラサーのランニングろぐ

現在31歳の不真面目社会人がアラサーになってから始めたランニングのログ、マラソンの完走記、反省、展望などの自分への確認も兼ねたブログです。

SIMPLE HYDRATION

シンプルハイドレーションを先日買いました。

 

SIMPLE HYDRATION シンプルハイドレーション・ボトル
 

 

f:id:hayato-f2:20160416084147j:plain

シンプルハイドレーションの特徴は何と言ってもその形状。一般的なボトルとは違い、引っかかりがあります。これをボトルホルダーやズボンの脇に挿して持ち運ぶことになります。

ズボンの脇に挿すことで、ウエストポーチを持たずに済むため,ミニマムなランニングスタイルの人との親和性が高いということです。

 

自分もボトルはなるべく持ちたくないのですが、夏場の20キロ走などは水を持っておかないと軽く生命の危機を感じるので、昨年からボトルポーチを持って走ってました。ただ,どうしてもボトルが揺れるのが嫌で,何か良い方法がないかと探していたときに見つけたのがこれでした。

見つけてから半年なかなか買わなかったのですが,しわいマラソンがコップ持参のため,普段も使えて持ち運びも楽なものとして考えて購入しました。

 

トレイルに使ってみたのでその感想。

まっすぐ真ん中に挿すよりも少し横にずらした(尻の凹みあたり)が一番ズレない上下動しない感じでした。

真ん中だと尻に当たるからか上下動してしまうのでズボンがずれそうになってしまいます。脇だと尻のにも当たらず、邪魔にならないのでちょうど良い感じです。

 

amazonのレビューでは蓋の緩みがあると書いている人もいましたが,特にそういったことはなさそうでした。

 

容量が約350mlとすこし少なめになっていますので、夏場は途中で給水が必要になるかとは思いますが,それは500mlでも変わらないのでまぁ問題ないでしょう。

これから暑くなってきて、夏場の長距離走の練習としわいマラソンで使っていこうかと思います。