子連れアラサーのランニングろぐ

現在31歳の不真面目社会人がアラサーになってから始めたランニングのログ、マラソンの完走記、反省、展望などの自分への確認も兼ねたブログです。

ソーティトレーナー

ご無沙汰しておりました。

岡山マラソン以降次の目標もなく、仕事も忙しくなりかけていることもあって思うようには走れていません。

今後もなかなか練習時間の確保が難しくなるということもあるので,巷でビリー隊長(古い?)とも称されるソーティートレーナーをステップスポーツで購入してきました。

f:id:hayato-f2:20160109174755j:plain

普段はアシックスストアでアドバイスをもらっていた28cmを買っていましたが,在庫切れ…仕方なく27.5cmを履いてみたところいわゆるジャストサイズ。余裕なしのサイズではあったのですが,ステップの店員さんにマラソンシューズだとこれぐらいのサイズでちょうどいいですよということだったので,取り合えず購入。

 

かえってから早速ビリー隊長の指南を受けるべく10kmを走ってきました。

 

 

…あの、これトレーニングだけでなくレースも十分じゃね?

 

ピッタリのサイズ感でどうかなと思っていましたが,自由に動いてほしい指のあたりのアッパーが柔らかいのでピッタリしているけれども動きが制限されることはない。

走ってみると評判通りの硬さ。普段inov8のF-LITE195やビブラムファイブフィンガーズで走っている自分からすると想定内。これぐらいがちょうどよい。

ドロップ(つま先とかかとの高低差)は1センチほどだけれども走ってみると意外と気にならない。

アウトソールはスポンジソールで,これもグリップがないという評判でしたが、特に気になることはありませんでした。普段からドロップ低めのシューズで走っているため地面をひっかくような走り方をしていないのかもしれません。

 

走り始めたときの感動はビブラムを初めて履いたときのそれに近い形でした。

まだ10kmちょっと程度しか走っていませんが,今のところの何の不満もありません。

 

今度のリレーマラソンもこれで出ようかなぁ…