読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れアラサーのランニングろぐ

現在31歳の不真面目社会人がアラサーになってから始めたランニングのログ、マラソンの完走記、反省、展望などの自分への確認も兼ねたブログです。

ランニングを趣味にする為に必要な3つの事

日頃の運動不足解消の為にランニングを趣味にしようと思うけどもなかなか続かない人も多いかと思います。自分がらんを続ける上で今も続けている事をご紹介します。今から趣味にしたいと考えてる人、初めてフルマラソンを走ることを決めたけど、なにから始めたら良いのかがわからない人に参考になればとおもいます。

1. 急にしない

ランニングに限らず、何かを始めるときは最初はモチベーションが高く、毎日しようと思うものですが、そういった趣味はすぐにやめてしまうものです。
最初は週末1回30分を1ヶ月ほど続けると大体習慣になってきます。2週目、3週目あたりで行くのが億劫になりますが、その時はここを踏ん張れば習慣化出来るんだと奮起をしてランニングに出かけましょう。そのご、出来るようなら平日1回追加し、徐々にランニングの回数を増やしていきましょう。

2. 無理をしない

ランニングはキツイ運動だと思う人も多いとは思います。しかし、フルマラソンを走るペースは走りながら雑談が出来る程度のペースです。学校の体育で走るペースを思い浮かべがちですが、世界トップでも2時間以上のかかる運動を高校時代の体育の負荷で走り切る事はできません。(世界トップレベルはあのペースが雑談できるペースなのだから…恐ろしい)
無理をすると、少しの間は大丈夫かもしれませんが、蓄積すると怪我や痛みに繋がります。走れない時期が続くとあっという間に習慣から外れて一からやり直しになります。無理だけは禁物です。
また、そもそも定期的に運動を体育で強制的にやっていた高校時代と、デスクワークで運動と言えば通勤だけという今では基礎体力や体付きが大きく異なっています。自分の今の限界を知りましょう。

3. 小さな成功体験を積み重ねる

1.で、30分と書きましたが、最初は半分以上歩くようでも構いません。回数を重ねるごとに少しずつ走る割合を増やしていき、30分走り続けることを目標にしていきましょう。誰も見てないのですから、しんどいと思ったら歩いていいのです。ただ、少しだけ目標を立ててみましょう。前回はここまで走れたけど、今日は次の電柱まで走ろうなど、小さいけれど、確実に進歩している実感をつんでいきましょう。きっと気づいたら30分走り切る事ができるようになっています。30分走れるようになったら、少しでも遠くに行けるようにペースを上げてみましょう。30分で4キロ走れたら、10キロの大会で完走する力が付いてます。近くでやっている大会に出てみると、思っていた以上に楽しいはず。ランニングにめり込んで行くことでしょう。


いかがでしたか?
他の人が書かれてる記事と大した違いが無いかもしれませんが参考になれば嬉しいです