読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れアラサーのランニングろぐ

現在31歳の不真面目社会人がアラサーになってから始めたランニングのログ、マラソンの完走記、反省、展望などの自分への確認も兼ねたブログです。

ランニングウォッチ比較検討2

前回の記事では、garmin フォアアスリート630とフォアアスリート735を比較して630でいいんじゃないかとしてました。

 

しかし、今のVivoactive HRをつけっぱなしの生活から心拍数を取るのに胸ベルト必須の生活に戻ることを考えると、自分の性格からして胸ベルトが面倒になって結局Vivoactiveでトレーニングする未来しか見えず、少し考え直すことに。

買うとしたら夏のボーナスになりそうですし、そうなると予算に余裕はあるので、735でもいいか?とも思うようになりました。

 

735で良いとなった場合に今度問題になるのが、foreathlete(国内版)なのかforerunner(グローバルモデル)なのか。

価格は

国内版…¥48773(Amazon

グローバルモデル…£339.2(Amazon.uk)

レートにもよりますが、個人輸入の費用を含めるとややグローバルモデルのほうが高い。

 

グローバルモデルのほうが高いなら素直に買えば?というのはありますが、アップデートの遅さを考えると…具体的にはランニングダイナミクスポッドにグローバルモデルは既に対応済みなのに国内版が未対応な点を見ると、今後もアップデートは遅れるのは間違いない…既にVivoactiveがグローバルモデルで特に不便さを感じてない自分はグローバルモデルでいいんじゃないか?と思ってしまうのです。

夏までは様子見でしょうか。夏までに935とランニングダイナミクスポッドが日本でも発表され、735がランニングダイナミクスポッドに対応してくれることを祈ります